日本語OPI研究会

研究班の活動

日本語OPI研究会では、これまで、以下の研究班が活動を行ってきました。

現在進行中の活動

研究テーマ:「よりよいコミュニケーションのための相槌や受け答え」
日本人学生と留学生の会話の実態を探り、自然な相槌や受け答えの習得について考察する。
メンバー: 奥村圭子・金庭久美子・西部由佳・萩原孝恵・水上由美

終了した活動

ガイドライン研究班
OPIのガイドラインの 具体化を目指した研究

インタビュー技術研究班
インタ ビューを受ける人の口頭能力を最大限に引き出すインタビュー方法を考える研究

ロールプレイカードプロジェクト班
適切なロールプレイを行うためにロールプレイカー ドの文言、使い方についての整理と各レベルのロールプレイカードの改善案の提案

データベース準備班
OPIのイ ンタビューデータをどうデータベースにする方法の提案