トップページ日本語OPI 研究会の活動OPI国際シンポジウム>第6回OPI国際シンポジウム:京都 故キリル・ラデフ氏(Dr.Kiril Radev)追悼について

 

第6回OPI国際シンポジウム:京都

故キリル・ラデフ氏(Dr.Kiril Radev)追悼について

 冒頭の鎌田修氏の言葉にもありましたように、今回のOPI国際シンポジウムは、昨年交通事故で不慮の死を遂げた関西OPI研究会元会員、故キリル・ラデフ氏を偲ぶものでもありました。

  本シンポジウムにラデフ氏の奥様 ツヴェテリナ・ラデヴァさんを招聘するために、鎌田氏が世話人となり、「キリル・ラデフ追悼支援寄付金」を皆様にお願いいたしましたところ、多くの支援金が寄せられ、無事にツヴェテリナさんを京都にお招きすることができました。シンポジウムの閉会式では、ご本人からも感謝のことばを頂戴いたしました。

<キリル・ラデフ追悼記念世話人からのお知らせ>

  この度、非常に多くの方からキリル・ラデフ追悼の支援をいただき、77名、5団体から合計 614,000円になりました。この支援金はツヴェテリナ・ラデヴァさんの招待、予稿集発行費用の一部負担にまず使用させていただきました。9月10日現在189,470円の残高がありますが、その使用用途は目下検討中です。後日、詳細とともにお知らせいたします。ここに世話人を代表 して心からお礼申し上げます。

世話人代表 鎌田修