日本語OPI研究会

更新履歴

★第92回定例研究会のお知らせ★

第92回定例研究会のお知らせ

日時:12 月3日(土)15:00~18:00
場所:勝どき区民館 第5・6号室
http://www.tafuka.co.jp/tokyo_chuo/tsukishima_kachidoki.html

*研究会の参加は会員だけでなく、ワークショップ受講中など、OPIテスター資格取得中の方の見学も受け付けておりますのでお問い合わせください。

第2回勉強会 「パフォーマンス評価再考:Good Writing評価を通して」

■日時: 2017年1月8日(日) 15:00~18:00 (18:30~懇親会)
■会場: 東京都新宿区西新宿7丁目21−3 西新宿大京ビル2階 S201会議室 (http://tokyo.re-rental.com/shinjuku/access/)

■内容: ワークショップ 「パフォーマンス評価再考:Good Writing評価を通して」
<講師> 田中真理氏(名古屋外国語大学)、阿部新氏(東京外国語大学)

パフォーマンス評価と一口に言っても,いろいろなものがあります。評価対象とする能力として,オーラルとライティングの違いがまずあり,目的によっても,レベル判定のための評価やフィードバックのための評価があります。さらに,入試のような大規模試験における評価か,個々の機関や教師個人が行なう評価活動か,といった実施規模の違いもあります。

今回のワークショップでは,ある程度の規模の試験(レベル判定)にも対応できるような評価基準・評価方法を用いて,日本語学習者のライティングを評価します。また,教師個人が評価を出すだけではなく,その結果を評価者同士で検討し,グループでの評価の統一も試みます。このような活動を通して,本ワークショップを,参加者のみなさんがご自身の評価について再考する機会としていただけたらと思います。

【参考文献】
田中真理・阿部新(2014)『Good Writingへのパスポート―読み手と構成を意識した日本語ライティング』 くろしお出版

今後の研究会の予定

2017年12月3日(土)第92回定例研究会15:00-18:00
2017年1月8日(日) 勉強会 15:00~、懇親会 18:00~
2017年3月11日(土)第93回定例研究会・総会

OPI国際シンポジウム2017(第11回)

日時:2017年8月4日(金)・5日(土)
場所:台湾 淡江大学 http://www.sce.pccu.edu.tw/opi/index.html?lang=jp

OPI国際シンポジウム2015(第10回)

日時:2015年7月31日から8月2日まで
場所:北海道函館市 函館国際ホテル
主催:北海道国際交流センター(HIF)、日本語プロフィシエンシー研究会、日本語OPI研究会
http://opi2015.proficiency.jp/

 

研究会についてのお問い合わせ:inquiry@opi.jp
このホームページついてのお問い合わせ:web@opi.jp

(メールアドレスはメールソフト上で手動でご入力ください)

ホームページに掲載した全ての内容の無断複製転載を禁じます。
Copyright (C) 2015 日本語OPI研究会. All rights reserved.